【レポート】「食品ロスをなくして地球を守ろう」   @大阪市立放出小学校 5月30日 午後

城東区じょうとうく放出はなてん小学校しょうがっこうで、令和れいわ4ねん5がつ30にちげつ)5・6時限じげんに「食品しょくひんロスをなくして地球ちきゅうまもろう」を開催かいさいし、5ねんせい37めい参加さんかしました。

講師こうしは、たに 美也子みやこさん(大阪おおさか環境かんきょうカウンセラー協会きょうかい)です。

 

講座こうざ前半ぜんはんは、カードゲーム「のこしNOゲーム」。6つのはんかれて、ゲームマスターの指導しどう(ゲームの指導しどういん)のもと、参加さんかのみなさんがそれぞれおみせのオーナーとなりおきゃくさんの予算よさんとおみせのメニュー(おもさ)でのこしがくなる工夫くふうをすれば賞金しょうきんもらえ、のこなどおおければばっきん支払しはらうゲームをおこないました。所持金しょじきんおおひと勝利しょうりとなるため、とく罰金ばっきんのこし)をしたくないための工夫くふうかんがえ、制限せいげん時間じかんいっぱいまでみ、たのしみながら食品しょくひんロスをなくすにはどうすればいいかをまなんでいました。()かっこ

 後半こうはん食品しょくひんロスの現状げんじょう先生せんせいより、かりやすく解説かいせつとく世界せかい日本にほんでの食品しょくひんロスのりょう膨大ぼうだいであるのに、世界せかいでは10にんに1にん十分じゅうぶん食料しょくりょうがないこと、日本にほんでは一人ひとり毎食まいしょく茶碗ちゃわんぱいぶんりょう食品しょくひんてている現実げんじつき、おどろきをかくせない様子ようすだった。もの無駄むだにしないためにどうすればいいか、講師こうしより対話たいわ形式けいしきにより児童じどういかけると、のこしをしない、べれるりょうだけを外食がいしょく注文ちゅうもんする、きらいはしない、などおおくの意見いけんかれました。()かっこ

 ()かっこ

最後さいごのこしはしない 「のこしNO!」とおおきなこえ発声はっせいし、講義こうぎめくくりました。「食品しょくひんロス」と地球ちきゅう温暖化おんだんかについて、身近みぢか問題もんだいとしてとらえ、もの大切たいせつにし、一人ひとりひとりが地球ちきゅうのことをかんがえて行動こうどうすることの大切たいせつさをまなび、自分じぶんなにができるかを友達ともだち意見いけんわしながらかんがえをふかめられた講義こうぎになりました。