★ゼロカーボンの日を、4月30日(土曜日)に行いました。

 案内ブースを設け、パンフレットの配布を行うとともに、現在なにわECOスクエアで開催している「鶴見緑地の野鳥展」のPRも併せて行いました。

 燃料電池自動車「トヨタ自動車ミライ」及び脱炭素化水素エネルギーに関する啓発パネルを掲示しました。 

 見学された方々に、水素を燃料として二酸化炭素を一切排出することなく、さらに給電機能を備えており、災害時等停電に対応できる旨の説明を行いました。

 自動車エンジン部に給電ブースターを装着して、家庭用電源に変換する機器を経由し、100ボルトのコンセント3か所で使用可能となります。

 

 扇風機を稼働させたり、スマートホンを充電するなど、電源確保のデモンストレーションをしました。

 次回のゼロカーボンの日は、6月25日(土曜日)です。