図書館 de ECO「エコブローチをつくろう!」@福島図書館

 令和れいわ4ねん3がつ19にち土曜日どようび)に、福島ふくしま区民くみんセンターの会議かいぎしつで、「エコブローチをつくろう!」講座こうざ実施じっしし、7くみ大人おとな8にんども8にん)が参加さんかされました。

 講師こうしは、大阪市おおさかしエコボランティアの黒野くろの治美はるみさんです。スタッフとして、おなじく大阪市おおさかしエコボランティアのびらきさんと磯部いそべさんにお手伝てつだいいただきました。

 まず、講師こうしから「賞味期限しょうみきげん」と「消費しょうひ期限きげん」のちがい、大阪市おおさかしのごみ減量げんりょうアクションプラン、「3きり運動うんどう」についてのおはなしがありました。

 

 「賞味期限しょうみきげん美味おいしくべられる期限きげん消費しょうひ期限きげん食品しょくひん劣化れっかしたりくさりはじめる期限きげんなので、まずそのちがいをよくることが大切たいせつです。」とおはなしされました。

 また、「3きり運動うんどう」のみである、「使つかいきり、べきり、みずきり」についても紹介しょうかいされました。「食品しょくひん使つかぶんだけい、もののこさないようにべきること。また、なまごみはみずってからてればごみのりょうやごみをやす燃料ねんりょうらすことができるので、自分じぶんたちのできることを率先そっせんしておこないましょう。」とおはなしされました。

 

 おはなしのあとは、いよいよブローチづくりです。 新型しんがたコロナウイルス感染症かんせんしょう予防よぼう対策たいさくのため、みつにならないよう、一くみずつまえてきてもらい、台紙だいしきなたねえらんでもらいました。台紙だいしは、牛乳ぎゅうにゅうパックと端切はぎぬのをリサイクルしてつくられています。

 

 参加者さんかしゃのみなさんは、見本みほんのブローチを参考さんこうにしながら、用意よういされたやく30種類しゅるいたねなかから、このみのものをえらびました。かぼちゃ、かき、ゴーヤ、レンズまめ綿わた、とうもろこし、梅干うめぼし、小豆あずき、ひまわり、どんぐりなど、たくさんの種類しゅるいたねならんでいました。

 

 えらわったら、ボンドで台紙だいしけていきます。

 ちいさなたねをピンセットで丁寧ていねいそろえてけるひとや、豪快ごうかい台紙だいしからはみしてったり、たねたてならべて立体りったいまとにするひとなど、個性こせいあふれるオリジナルのブローチができあがりました。 

 参加者さんかしゃのみなさんは、とてもたのしそうにつくっていました。一人ひとりで6のブローチをつくっているどももいました。 

 参加者さんかしゃのアンケートをご紹介しょうかいします。  

  ・とてもとてもたのしくて、おもしろかったです。またやりたいです。
  ・食品しょくひんロスに興味きょうみちました。野菜やさいかわなどの調理ちょうり家庭かていでもみたいとおもいます。
  ・すこしでもごみをらしていきたいです。

 ごみ減量げんりょう食品しょくひんロスにまで関心かんしんっていただき、充実じゅうじつした講座こうざとなりました。ご参加さんかいただいたみなさま、ありがとうございました。