田んぼの四季2021~田んぼで学ぶSDGs~ ⑦

 「んぼの四季しき2021」のだいかいこもはずし・ツルグレン」が、2がつ13にち日曜日にちようび)に実施じっしされました。参加者さんかしゃは、14めいでした。
 講師こうしは、大阪市おおさかしエコボランティアのおし喜博よしひろさんと中谷なかや憲一けんいちさんです。

 前回ぜんかい(11/7)に、エノキ、サクラ、クヌギの3ほんきつけたこもはずし、ものさがしました。

 あいにくのあめなので、こもをビニルぶくろれ、なにわECOスクエア1かい研修けんしゅうしつはこび、そこでものさがしをしました。

 こもなかあたたかいので、クロゴキブリがおおつかりました。

 今回こんかいは、ゴマダラチョウの幼虫ようちゅうが3ひきつかりました。

 ひだり写真しゃしんは、ツルグレンという装置そうちです。
 んぼのつちってきて、すう時間じかんライトをあててつちあたためます。

 ものがいたら、あつくなってした移動いどうしシャーレ―にちてきます。

 双眼そうがん実体じったい顕微鏡けんびきょう使つかって、観察かんさつします。

 講師こうしにんさんから一ねんのまとめのおはなしき、今年ことしべい講座こうざ修了しゅうりょうしました。

参加者さんかしゃのアンケートから一部いちぶ紹介しょうかいします。
むしがいてうれしかった。
・一ねんかんありがとうございました。むしのおもしろいおはなしやおこめつく大変たいへんさををもって体験たいけんできました。
・おこめをよりありがたくいただけるようになりました。