【レポート】大阪市環境局×大丸心斎橋 SDGs DAYS 「おがっこアート②」@大丸心斎橋店

10月23日(土曜日)、24日(日曜日)に、気軽にたのしく「SDGs」について学べるイベントを大丸百貨店心斎橋店で開催しました。大丸心斎橋店では10月をSDGs強化月間としてさまざまな企画を実施、その一環として、大阪市と協働しお子様を対象とした、気軽に楽しく「SDGs」について学べるワークショップを開催しました。


10月24日(日曜日)の夕方は「おがっこアート」を開催しました。
講師を務めて頂きますのは、にしもく合同会社の西川貴章さんです。
  

講座の前半は、皆で木のお勉強。木の木目や色や臭いから、その木のプレートは何であるか当てるといった、見て触れて感じて選ぶということをしました。
その後、木の種類によって木質の硬さが違うことから、ネジを回す時にかかる力の加減も変わることを、ドライバーを使って体験しましたが、写真はその時の様子です。
 
 

ご家族で協力してアート作品を作り上げていきます。写真は木工ボンドを塗ったあとに、カラフルなおがっこ(おがくずの粉)を振りかけている様子。
 

今回は、木の家の模型に木の破片やおがっこを張り付けてオリジナルの家を作ろうという子もいました。
 

粉落としをして今回できた作品例。多彩な色を使って可愛く出来上がりました☆
 

講座アンケートでは、「とても楽しかったです。ありがとうございました。」などの回答が寄せられ、参加者は楽しく学びながらのワークショップになったようです。