【レポート】図書館 de ECO「おやさいクイズと食品ロスのおはなし」@生野図書館

11月20日(土)に、生野図書館で「おやさいクイズと食品ロスのおはなし」を開催し、市民の方6名が参加されました。
講師は、NPO法人イー・ビーイングのチーフプランナーの井上明子さんです。

トマトや玉ねぎ、ジャガイモなど15種類の野菜のどこを食べているのかを「花(つぼみ)、実、葉っぱ、くき、根っこ」の5種類に分類するクイズをしました。
自分自身も分類してみると意外とわからないものもあったことに気づきました。 

次に、パワーポイントによる食品ロスの講義を受けました。

 家庭での食事や買い物、外食時など日々の暮らしの中でできることが、いくつもあることを参加者の皆さんとともに考える講義で、参加者と講師が一体となったわかりやすい内容でした。。

アンケートでは、「食べきれる分だけ買う、作るに気を付けていきたい」などのご意見があり、身近なところでも食品ロスに取り組んでいけることを少しでも気づいていただいた親しみやすい講座でした。