「落ち葉のしおりをつくろう!&絵本の読み聞かせ・図書展示」(港図書館)

 令和3年11月14日(日曜日)に、「落ち葉のしおりをつくろう!&絵本のよみきかせ・図書展示」を実施しました。大人5人、子ども6人が参加されました。

 講師は、大阪府シェアリングネイチャー協会のみなさんです。

 

 

まず、絵本の読み聞かせからです。

「ねずみのいもほり」「はっぱのいえさがし」の2冊が読まれました。



 


 

 

 

 大きな絵本で、みんなによく見えるように、読み聞かせを行いました。



 


 

 

 次に、講師が持ってきたいろいろな葉っぱを見せてもらい、匂いを嗅いでみました。 カエデ、ゆりのき、柿の葉、大紅葉、桜などいろいろな葉っぱがありました。桜の葉は桜餅のような甘い匂いがしました。

 

 そして、いよいよしおり作りです。
 作り方は、はがきサイズの厚紙に、好きな葉っぱを選んで貼り合わせます。厚紙の切り抜かれた3つの穴の部分から、落ち葉のカラフルな色や葉脈の模様がのぞいてオリジナルのしおりができます。
 最後に、葉っぱ模様のハンコを押して、しおりに穴を開けリボンを通せば、完成です。

 

 参加者のみなさんは、とても楽しんで作っていました。作り方も材料も簡単なので、ぜひ、自分で落ち葉を探して、お家でも作ってみてください。

 会場に、落ち葉やどんぐりなどの絵本や図鑑をたくさん展示していただきました。落ち葉に興味を持って本を借りられた参加者もいました。

 

 アンケートの感想をご紹介します。

  ・葉っぱを拾い、色や形、においをこれから楽しんでみようと思いました。
  ・草花あそびなど教えていただきたいです。
  ・これからはお散歩のときに落ちている葉をじっと観察してみたらおもしろいなぁと思いました。

 参加者のみなさんに、落ち葉や自然のものに興味を持っていただけた講座となりました。