田んぼの四季2021~田んぼで学ぶSDGs~ ⑤

 「んぼの四季しき2021」のだいかい稲刈いねかり」が、10がつ17にち日曜日にちようび)に実施じっしされました。参加者さんかしゃは、13めいでした。

 今回こんかいも、講師こうし大阪市おおさかしエコボランティアの にん 喜博よしひろさん(みぎ) と 中谷なかや 憲一けんいちさん(ひだり) です。

 かま使つかかた講師こうしよりまなびました。ゆびらないように慎重しんちょうあつかいます。

 そのあと、したくをととのんぼにかけました。

 今年ことしは、前日ぜんじつまでのあめ影響えいきょうかくんぼともぬかるんでいます。なかには、長靴ながぐつ足首あしくびまでまりながらるグループもありました。

 一連いちれん作業さぎょう手際てぎわよくすすめます。いねる⇒いねたばねる⇒稲架いなかけ(はざ)まではこぶ⇒稲架いなかけにかける。

 きれいに稲架いなかけにかけおえました。

 手前てまえから、赤米あかまい黒米くろごめ・うるちまい・もちごめじゅんにかけられました。

 作業さぎょう研修けんしゅうしつにもどり、講師こうし中谷なかやさんから今日きょうつけられたものはなしきました。

チョウセンカマキリ
ミナミアオカメムシの幼虫ようちゅう

 次回じかいは、11がつにち日曜日にちようび)「脱穀だっこくこもみ」です。