鶴見コットンプロジェクト2021~植物から糸~ 第3回

 10がつ23にち(土)に「鶴見つるみコットンプロジェクト2021~植物しょくぶつからいと~」のだい3かい実施じっししました。5家族かぞく16めいほうにご参加さんかいただきました。

 この講座こうざは、身近みぢか繊維せんいであるコットン(綿わた)をなえからそだて、観察かんさつ収穫しゅうかくいとづくりまでの体験たいけんと、綿わた以外いがい植物しょくぶつからもいとつく連続れんぞく講座こうざです。

 講師こうし三宅みやけ恭子きょうこさん(畿央大学きおうだいがく非常勤ひじょうきん講師こうし)です。

 はじめに、1かい研修けんしゅうしつで、講座こうざながれについて説明せつめいがありました。

 今日きょうは、コットンボールの収穫しゅうかく綿繰わたく体験たいけん綿わたとカラムシのいと使つかったオブジェをつくります。

 

 

 まず、オブジェづくりの下準備したじゅんびかりました。講師こうし用意よういした自然しぜんえだいといて、ボンドで固定こていしていきます。 ボンドをかわかしているあいだに、はたけました。

 はたけで、コットンボールの収穫しゅうかく方法ほうほうについて説明せつめいがありました。

 綿わたしろちゃみどりの3しゅえていますが、はな模様もよう綿わたかたなどがちがいます。じつは、しろちゃ和綿わめん下向したむきに、みどりよう綿わた上向うわむきにきます。

 綿わた感触かんしょくかんじながら、綿わたはな観察かんさつして、みんなでコットンボールを収穫しゅうかくしました。

 まだ、はじけていないかたもたくさんあり、希望者きぼうしゃかえっていただきました。日当ひあたりのところいておけば、自然しぜんにコットンボールははじけてくるとのことでした。

 そのあと、研修けんしゅうしつもどり、綿繰わたく使つかって、綿わたたねける作業さぎょうおこないました。綿わた次回じかいいとつむぎで使つかいます。

 綿繰わたくりのあと、オブジェづくりのつづきをしました。講座こうざのはじめにえだいたたていとに、今度こんど綿わたいとや、前回ぜんかい講座こうざつくったカラムシのいとなどでみこんでいきます。

 かざけには綿わたやどんぐりやっぱなど、自然しぜんのものをたくさん使つかってオブジェをつくりました。どんぐりにマジックでかおえがいたりして工夫くふうしながら、かわいいオブジェがたくさん出来できました。

 最後さいごに、つくったオブジェをって、参加者さんかしゃのみなさんで記念きねん撮影さつえいをしました。 

 次回じかいは、11がつ20にち(土)13:30からです。綿わたいとつむぎ体験たいけん野草やそう使つかって手作てづくりのハガキをつくります。