「環境と健康」(大阪区民カレッジ城東校)

 令和のりかずねん10がつ12にち火曜日かようび)に、大阪おおさか区民くみんカレッジ城東じょうとうこうほうが「環境かんきょう健康けんこう温暖化おんだんかによる生活せいかつ変化へんかについてかんが行動こうどうしよう~」をテーマに地球ちきゅう温暖化おんだんかについてまなびました。
 講師こうしは、NPO法人ほうじん地球ちきゅう環境かんきょう市民しみん会議かいぎ(CASA)の 宮崎みやざき まなぶさんと、三澤みさわ 友子ともこさんです。

 はじめに、宮崎みやざきさんから「わがでもだつ炭素たんそ!?~家庭かていから温暖化おんだんか防止ぼうし~」というおはなしがありました。

 わがくにでも、2050ねんまでに、温室おんしつ効果こうかガスの排出はいしゅつ実質じっしつゼロにしなければなりません。

 温室おんしつ効果こうかガスの役割やくわりは、2のように太陽たいようねつ地球ちきゅうからがさないようにして、地球ちきゅう気温きおんあたたかくたもつことにあります。しかし、ガスがえすぎると、3のように気温きおん上昇じょうしょう(α)がしょうじます。

 このように地球ちきゅう温暖化おんだんかすすむと、人類じんるいだけでなく、すべてのものにとって危機ききがやってきます。そのため、対策たいさく強化きょうかいまからさけばれているのです。

 だつ炭素たんそ社会しゃかい二酸化にさんか炭素たんそ排出はいしゅつ実質じっしつゼロにした社会しゃかい)の実現じつげん左記さきのようなみがなされつつあります。

 「だつ炭素たんそけてわたしたちはどんなことにんだらいいのでしょうか。」と質問しつもんされて、おはなしわりました。

 つぎに、三澤みさわさんから「情報じょうほう豆知識まめちしきかして防災ぼうさいしょうエネえね」というおはなしがありました。

 家庭かていにおける防災ぼうさい実現じつげんするには準備じゅんび大切たいせつです。

 (1)安全あんぜん確保かくほ、いざというときにげる場所ばしょをあらかじめはなっておきます。(2)大雨おおあめ台風たいふうそなえます。(3)ものそなえ、いざというとき備蓄びちく食料しょくりょうぶくろ準備じゅんびします。(4)事前じぜん情報じょうほう収集しゅうしゅう自分じぶんんでいるところの危険性きけんせい把握はあくしておきます。

 つぎに、家庭かていにおけるしょうエネえねについてかんがえていきました。

 家庭かていから二酸化にさんか炭素たんそ排出はいしゅつりょうは、電力でんりょくとガソリンがおおめています。そのため、「電化でんか機器きき」と「くるま」のしょうエネえねじゅうかなめとなります。

 おなりょう電気でんき使つかっても、電力でんりょく会社がいしゃによって二酸化にさんか炭素たんそ排出はいしゅつりょうおおきくちがいます。

 あと質疑しつぎ応答おうとうでは、この新規しんき電気でんき事業者じぎょうしゃ契約けいやくについての質問しつもんおおました。参加者さんかしゃみなさんの関心度かんしんどもっとたかかったです。

 世帯せたいあたりの家電かでん製品せいひんべつ電力でんりょく使用しようりょうは、電気でんき冷蔵庫れいぞうこ照明しょうめい器具きぐ・テレビ・エアコンのじゅんおおくなっています。とくに、これらの製品せいひんどきは、しょうエネえね製品せいひんからえらぶことが大切たいせつです。

 最後さいごに、CASAさんが提供ていきょうしている「環境かんきょう家計かけい簿」の紹介しょうかいがありました。

 参加者さんかしゃ感想かんそう一部いちぶ紹介しょうかいします。
しょうエネえねについての意識いしきたかとうとおもう。
家庭かていしょうエネえねがCO₂排出はいしゅつ削減さくげんになることがよくわかった。
・プラスチックごみをらす努力どりょくをしたい。
・エアコンはえたばかりなので、冷蔵れいぞう見直みなおしてみたいです。
温暖化おんだんかしょうエネえね講座こうざについて、わたし一人ひとりぐらいというかんがえとライフスタイルをあらためるところからはじめたい。