幼児期指導者向け研修「こどものための環境教育」③

令和のりかず2ねん1がつ15にち(水)すいになにわECOスクエア1かい研修けんしゅうしつ大阪おおさか市内しない就学しゅうがくまえ施設しせつ教員きょういんけに環境かんきょう教育きょういく研修けんしゅうの3かいおこないました。

講師こうしつづき、たまご環境かんきょう教育きょういく研究所けんきゅうじょ 代表だいひょう 後藤ごとう清史きよしです。

まずはじめに講師こうしから、SDGsの持続じぞく可能かのう開発かいはつ目標もくひょう達成たっせいするには、幼児ようじ教育きょういくでの環境かんきょう教育きょういく大切たいせつであることを解説かいせつしていただきました。

アイスブレイク「4つのまどとう緊張きんちょうをほぐしたあと、ワークショップで研修けんしゅう目的もくてき共有きょうゆうおこないました。

午前ごぜんのアクティビティ1

っぱの探偵たんてい

野外やがいて、3にんずつのチームにかれて、講師こうしがあらかじめふくろれている3まいっぱとおなっぱをさがすアクティビティーをおこないました。

っぱのおおきさやかたちが、おな木々きぎでもちがうことなど、自然しぜんやしないました。

▼おひるからは、アクティビティ2【ちがうものリレー】です。

一人ひとりずつ、おりのっぱやになる小枝こえだなどの自然しぜんものひろってり、2つのチームにかれて「えだっぱ⇒えだ」というようにちがものをリレーしていきます。

自然物しぜんぶつ使つかってあそぶことをまなびました。

つづいて、アクティビティ3【宝物たからものさがし】です。

4つのグループにかれて、それぞれのグループが宝物たからものかく場所ばしょ地図ちず作成さくせいし、屋外おくがいかくして、ほかのグループの宝物たからものさがすゲームです。

自然しぜんとおして自然しぜんとの交流こうりゅうて、たのしいあそびをまなぶことが出来できました。

完成かんせいした作品さくひんです。

参加者さんかしゃからは

自分じぶん体験たいけんすることでよりたのしくかんじた。そのたのしい気持きもちをどもたちつたえていきたい。」「自然物しぜんぶつ使つかってたのしめるのがかった。参加さんかすることがたのしいとおもえるような保育ほいく目指めざしたい。」「自然しぜんれられるようにあそびのなかれたい。」「自然物しぜんぶつ使つかったあそびをまなぶことができ、保育ほいくかしたい。」との意見いけんがありました。