藍を育て、藍で染め、藍で環境を学ぶ連続講座2021 第1回

 8がつにち(日)にちに「あいそだて、あいめ、あい環境かんきょうまな連続れんぞく講座こうざ2021」のだい1かい実施じっししました。

 この講座こうざは、大阪市おおさかしエコボランティアが企画きかくし、運営うんえいする連続れんぞく講座こうざです。

 はじめに、なにわECOスクエア1かい研修けんしゅうしつで、本日ほんじつ講座こうざ内容ないようについての説明せつめいがありました。

 

 そのあと自然しぜん体験たいけん観察かんさつえんはたけ移動いどうし、はんごとに、順番じゅんばんでタデの生葉いくはりと、タデ以外いがいくさきをしました。タデは根元ねもとから15㎝ぐらいのところでります。

 なにわECOスクエア1かい研修けんしゅうしつもどり、参加者さんかしゃ各自かくじ用意よういしたぬのに、きなステンシルがたもちいて生葉いくはめをしました。みなさん、たのしく体験たいけんされていました。  

 

 

 のこったタデをくきける作業さぎょうをしました。

 7がつにスタッフが事前じぜん収穫しゅうかくし、乾燥かんそうさせておいたタデも、くきけました。

 

 葉分はわ作業さぎょうあとはたけにいた昆虫こんちゅうしょう動物どうぶつ説明せつめいをしていただきました。

 参加者さんかしゃアンケートより、

 ・あいそだててみたいとおもいました。
 ・あいえていますが、かたをインターネットからではなく講座こうざ受講じゅこうしてりたいので、3かい講座こうざたのしみにしています。
 ・ボランティアスタッフの方々かたがた熱心ねっしん指導しどうしてくださり、よくわかりました。ありがとうございました。

 などの感想かんそうをいただきました。次回じかいは、9がつ12にち(日)にちです。内容ないようは「2ばんり、葉分はわけ」です。