★7月虫の日が、7月17日(土曜日)に行われました。

 緊急事態きんきゅうじたい宣言せんげんけの久々ひさびさ開催かいさいとなりました。

 今回こんかいどもたちにとって身近みぢかな「ダンゴムシ」をテーマに、おはなし昆虫こんちゅうさがし、ゲームなどをおこないました。

 

 まず、はじめに2かい交流こうりゅうスペースでダンゴムシの生態せいたい雌雄しゆう区別くべつ生殖せいしょく様子ようすなどのおはなしきました。

「ダンゴムシはなにのなかま?」「脱皮だっぴのしかたは?」などクイズをまじえてたのしくまなぶことができました。

 おはなしのあとは、なにわECOスクエアのそと昆虫こんちゅうさがしです。

 ダンゴムシは、植木鉢うえきばちしたしたにいることがおおいので、ダンゴムシのきそうなところを重点的じゅうてんてきさがしました。

 このあとのダンゴムシのレースのために、できるだけおおきなダンゴムシをさがすのに必死ひっしでした。

 ダンゴムシのきそうなところでは、カナブンの幼虫ようちゅうやミミズ、ナメクジなどさまざまなものつけることができました。

 室内しつないもどり、それぞれが採取さいしゅしたダンゴムシを円卓えんたく中央ちゅうおうき、どのダンゴムシが一番いちばんはじめにテーブルのふちまでたどりくかレースをおこないました。

 おもうようにうごかないダンゴムシにドキドキのレース展開てんかいでした。

 つぎに、ダンゴムシの綱渡つなわたりに挑戦ちょうせんです。

 直径ちょっけい3mmほどのロープのうえ器用きようわたっていくダンゴムシでしたが、ロープをストローにえたとたんにうまくわたれなくなりました。

 つるつるしためんものうえわたれないようです。

 たくさんあしのあるダンゴムシでわたれなかったストローの綱渡つなわたりをミミズとナメクジでも挑戦ちょうせんしてみました。

 ミミズも上手じょうずにストローにつかまることができませんが、ナメクジはゆっくりですがわたっていきました。

 昆虫こんちゅうにも得意とくい不得意ふとくいがあることがわかりました。

 つぎ回虫かいちゅうは、10がつ16にち土曜日どようび)10からです。