★6月草木の日が、6月26日(土)に行われました。

 今回こんかいは「初夏しょか草花くさばなたのしもう」をテーマに、自然しぜん体験たいけん観察かんさつ園内えんない草木くさき観察かんさつとネイチャークラフトをおこないました。

 ひさしぶりの開催かいさいでしたが、常連じょうれん方々かたがた参加さんかもあり、定員ていいんいっぱいの開催かいさいとなりました。

 はじめに「オオバコ」と「ヘラオオバコ」のちがいとそのはな出来できかたの説明せつめいきました。

 つづいてクリのようはてさわって、やわらかな棘々とげとげ感触かんしょく実感じっかんしました。

 

 つぎに、ネムノキのはなって観察かんさつしました。目立めだつピンクいろ雄蕊おしべさきであり、そのなかの一ほん雌蕊めしべさがしたり、つぼみのかたまりなかに1ほんだけしたつぼみを観察かんさつしたりして、ネムノキの面白おもしろさをあじわいました。

 そのあとはじめた蓮田はすだのハスのはな鑑賞かんしょうしました。ハスのうえでは、水玉みずたまころがる様子ようすることができました。ちいさな突起とっきならんでいる構造こうぞうみずをはじくことや、ヨーグルトの内蓋うちぶたにもその構造こうぞう利用りようされていることなどをおしえていただきました。

 つぎに、クヌギの(ドングリ)を観察かんさつしました。今年ことし成熟せいじゅくするドングリと来年らいねん成熟せいじゅくするようはて一緒いっしょることができました。

 そのあと、アラカシの使つかってギザギザにれる様子ようすをみんなで体験たいけんし、子供こどもたちもたのしんでいました。

 つづいてザクロのはな観察かんさつしました。したふくらんだ雌花めばなとふくらみのちいさな雄花おばな見分みわかたおそわりました。

 最後さいごにハンゲショウを観察かんさつしました。雑節ざっせつにある半夏生はんげしょうとの関連かんれん半分はんぶんしろくなるところからはん化粧けしょうともわれているなど命名めいめい所説しょせつきながら、はなわるころにはしろ部分ぶぶんもと緑色みどりいろもどることなどをおしえていただきました。

 観察かんさつあとは、ミニクラフトです。今回こんかいはシュロの使つかってカタツムリをつくりました。みなさん、2つ3つとたのしんでつくっておられました。

次回じかい草木くさきは、7がつ24にち(土)です。ぜひ、ご参加さんかください。