校内における生き物探し(川辺小学校)

 令和のりかずねんがつ10にち木曜日もくようび)に、平野区ひらのくにある大阪おおさか市立しりつ川辺かわべ小学校しょうがっこうで「校内こうないにおけるものさがし」講座こうざ実施じっししました。

 講師こうしは、動物どうぶつ担当たんとう中谷なかや憲一けんいち先生せんせい大阪市おおさかしエコボランティア)、植物しょくぶつ担当たんとう石井いしい真弓まゆみ先生せんせい大阪市おおさかしエコボランティア)です。
 
 はじめに、講師こうしとスタッフの紹介しょうかいおこない、ものさがしの方法ほうほう注意ちゅういについてはなしがありました。

 そのあと、“しばふ”と“いけしゅうい”にわかれてものさがしをおこないました。芝生しばふには、トンボ・チョウ・バッタの仲間なかまがたくさんいました。

 教室きょうしつもどって、まずはもの同定どうていです。一人一人ひとりひとり図鑑ずかんながらってきたもの名前なまえさがします。わからないときは、講師こうし先生せんせいきます。

 つぎに、講師こうし先生せんせいから動物どうぶつ植物しょくぶつのおはなしきます。

 動物どうぶつ担当たんとう中谷なかや先生せんせいからは昆虫こんちゅうはなしはじまり、身近みぢか場所ばしょにいる外来がいらい生物せいぶつはなしがありました。川辺かわべ小学校しょうがっこうつかったアカハネオンブバッタも外来がいらい生物せいぶつ一種いっしゅです。また、つけたものをカメラでおおきく拡大かくだいしてせてもらいました。

 
アカハネオンブバッタ
ショウリョウバッタ
ショウリョウバッタ
マダラバッタの幼虫ようちゅう

 植物しょくぶつ担当たんとう石井いしい先生せんせいからは、植物しょくぶつ様々さまざまはなかたちについてのはなしがありました。オオバコやその仲間なかまはなは、下側したがわから先端せんたんまでじゅんいていきます。また、セイヨウタンポポやシロツメクサのはなのようにえる部分ぶぶんは、ひとつのはなではなくちいさなはながたくさんあつまったもので、石井いしい先生せんせいかぞえたシロツメクサにはなんと93はながあったそうです。

 川辺かわなべ小学校しょうがっこうでは、大阪おおさか市内しないほか小学校しょうがっこうくらべてもおおくの種類しゅるいもの発見はっけんされました。学校がっこうのすぐ南側みなみがわ大和やまとかわながれるなど自然しぜんゆたかな環境かんきょうである結果けっかだとおもわれます。