虫のかお(ダンボールの額入り)を作ろう

実施内容
昆虫は食べているものによって、顔が違います。蜜を吸うチョウ、樹液を吸うセミ、肉食のトンボなど、形の違いと餌の違いを知って、昆虫の顔を作ってみましょう。古い段ボールを活用した額に入れればできあがり。
平均所要時間20分
定員15名
(会場の規模による)
参加費材料費
100円×人数
準備物・机 4
・いす 16
(会場の規模による)
その他なし
実施団体昆虫科学教育館
POINT□ 昆虫の顔や体の形、住んでいる場所や環境の違いなどを知る
□ 生き物や命のつながりに興味を持つ(生物多様性)
□ 古いダンボールを楽しく活用する提案

プログラム申込みフォーム