季節の星座と神話の世界

実施内容
春夏秋冬ごとに観察できる星座に関する神話についての紙芝居のあと星座早見盤をつくり、それを活用して屋外で星空観察を行います。
星空観察を通して、光害や大気汚染について学びます。
平均所要時間90分
定員30名
参加費300円×人数
準備物・プロジェクター
・スクリーン
・はさみ
・セロテープ
・のり
・ブルーシート
その他自宅にあれば、参加者には双眼鏡を持参してもらう
実施団体NPO法人体験学習ネットワーク
POINT□ 星の起源の話から、命の平等さを伝える
□ 美しい星空を観察するための弊害として光害や大気汚染について伝える

プログラム申込みフォーム