《オンライン》鶴見緑地はビオトープ~自然体験観察園を生き物いっぱいにするために〜

参加者の募集を開始しました(10月14日更新)

Zoomミーティングを活用したオンライン講座です。

自然豊かでたくさんの動植物が生息している「鶴見緑地」をフィールドに、都市の中に作られている自然再生の取り組み、グリーンインフラについて学びましょう!

※参加するには、パソコン・タブレット・スマートフォンなどインターネットの環境が必要です。
※スマートフォンでも参加できますが、データ通信料が多くかかりますので、ご自宅のWiFi回線での参加をお勧めします。

※10月14日(土)から受付開始(先着順)となります。
 申し込みは下記のフォームからお願いします。

この講座は、SDGsの
 目標6 安全な水とトイレを世界中に
 目標12 つくる責任つかう責任
 目標14 海の豊かさを守ろう
 目標15 陸の豊かさを守ろう
等の達成につながります。
SDGsについて詳しく知りたい方は環境省ホームページをご覧ください


日時・内容
第1回 令和3年11月14日(日)13:30〜15:30
『私たちのくらしと生物多様性』
生物多様性がいかに私たちのくらしとかかわっているかを学びます。

第2回 令和3年11月28日(日)13:30〜15:30
『ビオトープの基礎』
 ビオトープって何?どんなビオトープをつくるべきかを学び考えます。
場所オンライン(Zoomミーティング)
・参加者にだけ、参加IDとPWをお知らせします。
講師夏原 由博(名古屋大学名誉教授)
対象中学生以上どなたでも
定員15名(先着順)
参加費無料
申込み方法このページ下の申込フォーム
申込・お問い合わせなにわECOスクエア
〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-135
電話 06-6915-5820
FAX 06-6915-5824
E-mail eco-sq@naniwa-ecostyle.net
主催大阪市環境局
運営環境事業協会・ネイチャーおおさか共同企業体

・新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、講座が中止または延期となることがあります。
・「マスクの着用」及び受付にて「体温測定」「手指消毒」等のご協力をよろしくお願いします。

お申し込みフォーム ※10月14日(土)から受付開始