【ハルカス大学連携講座第3回】今からはじまる、環境問題と向き合う時間 (海プラ編)

大阪府おおさかふでは、令和のりかず年度ねんどにハルカス大学だいがく連携れんけいした講座こうざけいかい)を実施じっしします。講座こうざでは、かくテーマの環境かんきょう事象じしょうを「観測かんそくデータ」からただしく理解りかいすること、そして自分じぶんにできるアクションを毎日まいにち生活せいかつれることをめざします。

だいかいでは、「海洋かいようプラスチック」をテーマに、わたしたちのらしのなかにある「海洋かいようプラスチック」の“モト”に気付きづき、参加者さんかしゃ自身じしんの「みんなにつたえたいこと」を意見いけん交換こうかんし、その情報じょうほうひろくシェアする方法ほうほうかんがえます。

環境かんきょう問題もんだいくわしくなくても大丈夫だいじょうぶです。あたらしい気付きづきや自分じぶんにできることをいまからはじめるきっかけに、ぜひご参加さんかください!

詳細しょうさいはこちら>
大阪府おおさかふ/ハルカス大学だいがく連携れんけい講座こうざ だいかいいまからはじまる、環境かんきょう問題もんだい時間じかん うみプラへん」 (osaka.lg.jp)

日時令和3年10月23日(土曜日)13:30〜16:00
場所オンライン(Zoom)及び
あべのハルカス23階セミナールーム
(所在地  大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43)
講師及び内容【第1部(講演)】 13:30-14:30
  株式会社ピリカ 代表取締役 小嶌 不二夫 氏
  「海洋プラスチック問題の最前線-京大非公認ベンチャー企業ピリカの挑戦-」
【第2部(ワークショップ)】 14:30-16:00
  YuMake合同会社 代表社員 CEO総務省 地域情報化アドバイザー 佐藤 拓也 氏
  「データの『見える化』で暮らしに活かす~気象データの専門家と考える!~」
定員第1部:120名(オンライン100名及び対面20名) 
第2部:25名(オンライン5名及び対面20名)
※第2部参加の方は第1部の受講を必須とします。
(先着順・事前申込制)
参加費無料
申込み方法関連ホームページ先よりお申込ください。
(URL:)大阪府/データを見る・知る・活かす!持続可能なくらし創造プロジェクト (osaka.lg.jp)
締切日令和3年10月15日(金曜日)
主催・お問い合わせ環境農林水産部 環境管理室 環境保全課 環境監視グループ
〒559-8555
大阪市住之江区南港北一丁目14番16号大阪府咲洲庁舎21階
TEL 06-6210-9621
FAX 06-6210-9575
E-mail kankyohozen-01@gbox.pref.osaka.lg.jp
問合せ可能日時 平日9時から17時30分まで