藍を育て、藍で染め、藍で環境を学ぶ連続講座2021

たくさんのご応募ありがとうございました。本講座は募集を締め切りました

ーあなたも、チーム「そめタデ」のひとり!ー

タデアイは、古くから藍の染料をとる植物です。タデアイを育て、布を染めて楽しむだけではなく、染料の基礎、自然や環境も学びます。自分だけの作品を作って、環境のことを考えてみましょう。
※藍染め教室ではなく、環境学習としての講座になります。

この講座は、SDGsの
 目標4 質の高い教育をみんなに
 目標12 つくる責任つかう責任
 目標15 陸の豊かさを守ろう等の達成につながります。
SDGsについては、環境省ホームページを参照ください。

日時・内容第1回 令和3年7月11日(日曜日)10:00〜12:00  
   → ※8月1日(日曜日)に延期します
    ・1番刈り、生葉染め、生き物調べ

第2回 令和3年9月12日(日曜日)10:00〜12:00
   → ※10月10日(日曜日)10:00~12:00に延期します
    ・2番刈り、葉分け作業、生き物調べ

第3回 令和3年10月10日(日曜日)10:00〜15:30(※昼食ご持参)
   → ※10月31日(日曜日)10:00~15:30に延期します
    ・“乾燥葉でそめたでー” 建て染めと染色の化学
    ※第2回に参加された方だけが第3回を受講できます。

第4回 令和3年11月21日(日曜日)10:00~12:00
    ・“穂刈りしたでー”と藍植物のお話、生物多様性・エネルギーのお話、
     作品発表会
    ※第4回はタデアイの花の種をお持ち帰りいただけます。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、第2,3,回の日程を変更します。(9.11更新)
場所なにわECOスクエア及び自然体験観察園
講師北川 ちえこ(大阪市エコボランティア)
対象小学校高学年以上
※原則としてすべての回を受講できる方
定員10名(応募者多数の場合は、抽選)
※第4回のみ希望者を5名追加します(定員15名)
※締め切り 令和3年7月3日(土曜日)
参加費無料
服装・持ち物はさみ、軍手、ゴム手袋、エプロン、持ち帰り用袋、(第3回目は弁当・水筒)
※畑に入りますので、汚れてもよい服装・靴でご参加ください。
※雨天時は雨がっぱをご用意ください。
申込み方法このページ下の申込フォーム、または、電話、FAX、メール、なにわECOスクエア来館にて
・参加者全員のお名前(年齢)
・お住まいの市区町村
・連絡先電話番号とメールアドレス
上記をお伝えください
申込・お問い合わせなにわECOスクエア
〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-135
電話 06-6915-5820
FAX 06-6915-5824
E-mail eco-sq@naniwa-ecostyle.net
主催大阪市環境局
運営環境事業協会・ネイチャーおおさか共同企業体

・新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、講座が中止または延期となることがあります。
・「マスクの着用」及び受付にて「体温測定」「手指消毒」等のご協力をよろしくお願いします。

お申し込みフォーム

たくさんのご応募ありがとうございました。本講座は募集を締め切りました