2021年度環境フォトコンテスト作品募集 2021年度環境フォトコンテスト作品募集
中間発表 中間発表

初心者でも、スマホ写真でも、過去に撮影した写真
でも大歓迎!!どなたでもご参加いただけます。

2021年度
「SNSで投稿しよう。環境フォトコンテスト」

6月5日は「世界環境デー」です。
国連環境計画(UNEP)は、
「生態系の回復(Ecosystem Restoration)」を
2021年の世界環境デーのテーマに掲げています。
大阪市では、「世界環境デー」にちなんで、毎年6月の1か月間を「大阪市環境月間」としています。
私たち一人ひとりが、地球環境問題への理解を深め、
地球環境に配慮した取組みを
自ら実践行動できる意識を育み、
環境保全に関する活動意欲を
高めていく必要があります。
その一環として、SNSを活用した
「環境フォトコンテスト」を開催します。

  • フォトコンテストのサンプル フォトコンテストのサンプル
  • フォトコンテストのサンプル フォトコンテストのサンプル
  • フォトコンテストのサンプル フォトコンテストのサンプル
  • フォトコンテストのサンプル フォトコンテストのサンプル

「SDGs」ってなに?

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された
2030年までに持続可能で
よりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、
地球上の「誰一人取り残さない
(leave no one behind)」
ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

「SDGs」ってなに?

プレゼント内容

コンテストに受賞された方10名様に素敵な商品をプレゼント

入賞者全員に「SDGsバッジ」をプレゼント!
さらに最優秀作品・優秀作品・準優秀作品には
「大阪市オリジナルエコバッグ」
「SDGs関連グッズ」

を副賞としてご用意しています。

フォトコンテスト締め切り後主催者等による審査を行い入賞者10名にSDGs賞を進呈
プレセントのイメージ画像

コンテストの概要

投稿する際に下記の3つのテーマから1つを選び、
投稿内容に入力して投稿してください。
また、投稿する際はハッシュタグを
必ず下記の#(ハッシュタグ)を入れてください。

ハッシュタグ 『#SDGs 大阪大好き』

  • テーマ

    • 魅せたい・伝えたい「私のエコ活動」
    • 未来に残したい「多様な生き物が生息・生育する空間」
    • お家や地域でできる「自然の作り方・自然の再生」
  • 応募期間

    2021年6月1日(火)〜2021年8月31日(火)

  • 結果発表

    2021年10月頃こちらのページで発表予定。

参加方法

どなたでも何作品でもご応募いただけます!
投稿回数が多い程入賞確率もUP!

  • 写真とアカウントを用意

    3つのテーマのいずれかに沿った写真を撮影。SNSのアカウントをお持ちでない方は、Instagram、Facebook、Twitterのいずれかのアカウントをご用意ください。

  • 公式アカウントをフォロー

    作品を応募したいSNSで「なにわエコスタイル 公式アカウント」をフォロー。

  • SNSへ投稿

    SDGsのゴールを1~17のなかから選び、テーマに対するメッセージとハッシュタグ 「#SDGs大阪大好き」を添えて投稿。

作品参考

審査のポイント
  • フォロー、ハッシュタグ、テーマの選択、SDGsのゴール選択、メッセージが投稿されている
  • 3つのテーマのうち選択された1つに沿った作品
  • オリジナリティがある
  • 魅せたい・伝えたい「私のエコ活動」 魅せたい・伝えたい「私のエコ活動」

    テーマ①:
    魅せたい・伝えたい「私のエコ活動」

    世界的に問題となっています海洋プラスチックごみは、海という大切な環境を壊すだけでなく、その生態系などにも影響を与えています。プラスチックごみなど廃棄物の削減や環境に配慮して管理することで、SDGs目標12(つくる責任・つかう責任)やSDGs目標14(海の豊かさを守ろう)に貢献します。マイバッグ・マイボトルの携帯や食品ロスなど皆さんが実践している廃棄物の削減などエコな活動について、写真とメッセージを添えて伝えましょう。

  • 未来に残したい「多様な生き物が生息・生育する空間」 未来に残したい「多様な生き物が生息・生育する空間」

    テーマ②:
    未来に残したい「多様な生き物が生息・生育する空間」

    大阪市内には、公園、社寺林、河川、大阪湾、干潟や湿地などの自然空間があり、多様な生き物が生息・生育しています。しかし、環境汚染や地球温暖化など人間のさまざまな活動が、生態系や自然環境に影響を及ぼし、これまで形成されてきた生物多様性を失わせてしまいます。地球温暖化の防止に一人ひとりが取り組むことで、SDGs目標11(住み続けられるまちづくりを)やSDGs目標13(気候変動に具体的な対策を)に貢献します。未来に残したい自然や生き物の写真と地球温暖化の防止に向けて皆さんからのメッセージを添えて伝えましょう。

  • お家や地域でできる「自然の作り方・自然の再生」 お家や地域でできる「自然の作り方・自然の再生」

    テーマ③:
    お家や地域でできる「自然の作り方・自然の再生」

    2021年の世界環境デーのテーマである「生態系の回復」には、木を育てる、都市を緑化するなど自然を取り戻す活動や、食生活を変える、川や海岸をきれいにするなど、「自然と共に生きる」というメッセージが打ち出されています。庭などで植物を育てたり、清掃活動など自然環境の保全活動に参加することで、SDGs目標11(住み続けられるまちづくりを)、SDGs目標14(海の豊かさを守ろう)、SDGs目標15(陸の豊かさも守ろう)やSDGs目標17(パートナーシップで目標を達成しよう)に貢献します。皆さんが実践している自然を取り戻す活動や自然環境の保全の取組みについて、写真とメッセージを添えて伝えましょう。

応募規約

  • ■応募写真について:

    以下の禁止事項に該当する投稿は行わないでください。本市が該当すると判断した場合は、投稿者に断りなく、応募を無効にする場合があります。

    • 法令等に違反するもの
    • 公序良俗に反するもの
    • 人権侵害となるもの
    • 犯罪行為等を誘発するもの
    • 第三者を誹謗中傷しているもの
    • 本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏えいするもの
    • 政治的活動、宗教的活動、営業活動、その他営利を目的としたもの
    • 記載された内容が虚偽または著しく事実と異なるもの
    • 著作権、商標権、肖像権など運用者、利用者または第三者の知的所有権を侵害する恐れのあるもの
    • 運用者、利用者または第三者に不利益を与えるもの
    • 有害なプログラム等
    • その他大阪市環境局が不適切と判断したもの
    • アカウントの設定で投稿の非公開をONにしている場合は対象外とします
    • 応募期間外に投稿された写真は選考の対象外となりますので、ご注意ください。
  • ■応募写真の利用について:

    • 応募作品の著作権は撮影者(応募者)に帰属することとします。ただし、主催者は応募作品を無償で使用できる権利を有するものとし、必要に応じてトリミング等の画像加工等をしたうえで、印刷物への利用や公式ホームページ及び公式SNSなどでの紹介等広報・普及活動や各種媒体で使用させていただきます。その場合、特に個別にお知らせすることはございませんので、あらかじめご了承ください。
    • 人物等の被写体に関する肖像権は、応募者の責任において了解を取得の上、応募願います。肖像権・使用権などで問題が生じた場合、主催者は一切その責任を負いません。
  • ■当選・商品発送について:

    • 受賞候補者には、Instagram(インスタグラム)、Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)上のメッセージ機能を使用して連絡を行いますので、アカウントを非公開にしている場合や、結果通知までの間になにわエコスタイルのフォローが解除された場合は、応募が無効になります。
    • 連絡不能などの理由により賞品をお届けできない場合は、賞品の権利を無効とさせていただきます。
    • 事務局から連絡がない場合は、選外ですので、ご了承ください。
    • 当選者からご提供いただいた個人情報は、当選者への連絡・問い合わせなど必要な範囲で利用します。
  • ■その他:

    • 本企画は大阪市環境局が企画しています。Instagram、Facebook、Twitterの運営元とは一切関係ありません。各SNSのサービスに関するトラブルについては、主催者は一切その責任を負いません。

主催:大阪市環境局

協力:国連環境計画国際環境技術センター(UNEP-IETC) /
公益財団法人地球環境センター(GEC)

UNEP-IETC