★鶴見緑地の野鳥展(共催:大阪市エコボランティア・カワセミの会※)

※ 「カワセミの会」は、今から6~7年前、鶴見緑地に飛来する鳥を愛する人が集まってできた会です。会員数は、15人ぐらいですが、みんな熱心に野鳥観察を行っています。なにわECOスクエアが開催する“鳥の日”にも積極的に参加しています。(代表 楠橋 慶三氏談)

期間:4/29~6/26

 鶴見緑地で観察された鳥の写真やそれをもとに作られたクラフト(工作作品)を展示します。特徴ある画像や手作りされた作品を通して、鶴見緑地に生息する鳥に興味を持っていただければと思います。


<一部作品をご紹介します>

 ○5/10-16は愛鳥週間です。この期間(5/16は休館日です)だけ、さらに特別展示を行います。

 ○さらに、5/15には、「鳥のクラフト教室」13:30-15:30を行います。先着20名です。“木彫りの鳥バッジ(絵付け)”と“フクロウの置物(自然木の貼り合わせ)”を作ります。また、参加賞としてオオルリの缶バッジも差し上げます。

※事前の予約は予定数に達しましたので、現在受け付けておりません。

・場所 1階研修室(玄関入って一つ階をあがる)

・時間 10時~15時