なにわエコスタイル
<レポート>わが家のエコライフ実践講座⑤ ~里山ガーデニング~
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
環境マインドを育てる連続講座
2017年07月05日 水曜日
13時30分から15時まで

植物の目線で自然の摂理に寄り添うデザイン―「自然風」里山ガーデン

 第5回目となる「わが家のエコライフ実践講座」のテーマは里山ガーデニング。 COM計画研究所代表であり立命館大学客員教授の高田 昇(たかだ・すすむ)先生をお招きしました。

       

 そもそも「自然」は全体的に見てはじめて“美しいモノ”であり、たとえ、その一面のみを切り取って見ても“美しいモノ”とは言いにくい…。「里山ガーデン」では、自然全体を凝縮した美しさを求め、自然な風景に「手入れをして維持させた庭」をいかに近づけるかが重要である、と高田先生は言います。

 自然の摂理に沿った多種多様な植物種が【共生:ともいき】関係をつくって他種を相互に認め合い、生きるのに必須の【水辺】環境をつくった環境空間のデザインである『自然風』の庭は、人だけでなく周りの生き物たちを癒し元気にしてくれる― そこから『ホスピタル・ガーデン』や『ヒーリングガーデン』、『園芸療法』といった概念が派生しているとのことでした。

≪ 今回の講座で一番印象残った、高田先生の言葉をご紹介♪ ≫

 日本において、季節は四季だけじゃない『八季』を感じられる“庭づくり”が成立する― そんな庭づくりが可能なのは、世界で“日本”だけ。そのことは、季節(旬)を重んじる「和食」が世界に誇りうる“文化遺産”になったことを証明しているのではないでしょうか…


 講座の後には参加者の皆さんを会場隣の「自然体験観察園」にお連れし、“プチ・ガイドツアー”を行い、好評いただきました。

       


<団体名>
大阪市環境局

<連絡先>
一般社団法人あだーじょ「エコライフ実践講座」
TEL:06-6222-3261 FAX:06-6222-3262
Email:officegec@adagio.ocn.ne.jp