なにわエコスタイル
環境学習ステージイベント「神さまへの捧げもの~バリがバリと呼ばれる理由」
エリア:
天王寺区
 カテゴリ:
地域での環境学習
2019年10月27日 日曜日

10月27日(日)に大阪市立天王寺動物園で開催されていた、秋のナイトZOO「ハロウィンナイトZOO」で環境学習ステージイベントを行いました。

バリ仮面舞踏家の小谷野哲郎さんと物語作家わたなべなおかさんのユニット「ほしふね☆」による演目、「神さまへの捧げもの~バリがバリと呼ばれる理由」は、バリ島に古くから伝わるお話をもとにした物語です。









ガムラン音楽と影絵を観に、300人近くの人がステージに集まり、子どもたちは、こだまじいと物語のばあさまのお話にくぎ付けになっていました。

ステージを通して、私たち人間だけでなく、動物や植物、自然に感謝して共に生きてくことの大切さを伝えました。

最後は、バリの王様とお客さんが一緒に『こぶた・たぬき・きつね・ねこ』をスキャットバージョンで合唱し、この星のいきものたちに感謝の気持ちを伝えました。

みんな♪いきてる♪このほしの♪ともだち~♪