なにわエコスタイル
玉出小学校「校庭の生きものさがしと昆虫教室」
エリア:
西成区
 カテゴリ:
地域での環境学習
2019年10月04日 金曜日

 10月4日(金)に大阪市立玉出小学校で「学校の生きものさがしと昆虫教室」を開催しました。

3年生33名が参加しました。雨が心配されましたが、台風一過で快晴でした。

講師は、カマキリ先生こと渡部 宏さん(昆虫科学研究センターISRC)です。

 最初に虫の探し方や観察の仕方を説明がありました。その後一人ずつカマキリに触りました。

 3時限目は、校庭などに出て虫探しを始めました。虫が見つかると大きな声で、講師に呼びかけていました。講師は、虫の姿や行動には、それぞれ意味のあることなど自然を大切にするよう子どもたちに説明しました。

 教室にもどり、虫探しの振返りでは、虫が見つからなかった理由などを講師が説明し、食物連鎖のお話がありました。

 また、校庭に、あたらしくできあがったビオトープがあり、まだ生きものが少ないので、浮き草などを植えるといっぱいの虫や鳥が集まるようになるので、大事に育てるように子どもたちに説明しました。