なにわエコスタイル
<レポート>なにわの伝統野菜をそだてよう! 第1回目
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園
2019年10月06日 日曜日

 伝統野菜講座は、毎年恒例の講座となっています。今年は、大阪市エコボランティアが企画し当日の運営を行う講座として実施しました。講師は、エコボラの小川咲恵さんです。今回の参加者は、大人12名・子ども11名の計23名でした。

 

 最初に、講師からなにわの伝統野菜について話をされました。そして、種まきの注意点を話されました。

 

 また、地球環境を守るうえでの地産地消(ちさんちしょう)の大切さや、昔から身土不二(しんどふじ)といってその土地でその季節に取れたものを食べるのが健康に良いと言う話をされました。

 その後、自然体験観察園の畑へでかけ、田辺大根・天王寺蕪・金時人参の順で種まきをしました。

 

 子どもたちは、念入りに気持ちをこめて水やりをしてくれました。

 

 店頭であまり見かけることのない伝統野菜ですが、地産地消の重要性について、話を聞くだけでなく、実際に種まき・水やりという体験を通して、身近な地域の風土への関心が高まったのではないでしょうか。

 数日もすれば、たくさん芽を出してくれるでしょう。次回は、11月10日(日)で間引きを行います。