なにわエコスタイル

水素社会を感じよう!
燃料電池自動車(FCV)試乗体験会を開催します!

平成31年3月16日(土曜日)に、此花区舞洲にて燃料電池自動車(FCV)体験試乗イベントを開催します。

大阪市及び大阪府では、水素・燃料電池関連分野における今後の取組の方向性を示した「H2Osakaビジョン」のもと、新たな水素アプリケーション創出による水素需要の拡大や水素の普及啓発活動、府内での水素・燃料電池関連分野に参入をめざす企業のサポートなど、水素社会の実現に向けてさまざまな取組を進めています。

水素を燃料に走行するFCVは、走行時に二酸化炭素を排出しないことや、走行時の静粛性が非常に優れていることなどから、環境にやさしい次世代の自動車として注目されています。

FCV体験試乗イベントは、FCVで舞洲島内を試乗体験いただくことで、次世代クリーンエネルギーである水素を身近に感じていただくイベントです。
静かで力強いFCVの走りを、是非ともこの機会に体験ください。

開催概要 舞洲工場を発着地として、舞洲島内の規定コース(10分程度)を運転していただけます。
日時 平成31年3月16日(土曜日)10時から16時
上記時間帯で、全15回に分けて実施します。

(注)当日は、舞洲工場がオープンデーのため、混雑が予想されます。時間に余裕をもってお越し下さい。

(注)悪天候等により、安全確保のため試乗会を中止する場合もございますので、ご了承下さい。

集合場所 大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 舞洲工場
(大阪市此花区北港白津1-2-48)

交通案内:
(1)JRゆめ咲線「桜島」駅から
舞洲アクティブバス乗車「環境施設組合前」下車すぐ

(2)Osaka Metro 中央線・ニュートラム「コスモスクエア」駅から

コスモドリームラインバス乗車「環境施設組合前」下車すぐ

(注)本イベントのための駐車場はございません。ご来場に際しては、公共交通機関をご利用ください。

対象 どなたでも
(ただし、運転手は20歳以上で自動車運転免許証所有の方)

(注)受付にて、自動車運転免許証の番号等の記入及び、誓約書(健康状態、免責事項等)に署名していただきます。

(注)試乗中の運転による事故は、全て運転者の責任となります。

定員 各回1組ずつ、合計15組
(1組につき、運転手1名と同乗者2名まで。)

(注)各回にトヨタ関係者が1名同乗します。

(注)1組につき、1回の試乗となります。

参加費 無料
応募締切 平成31年3月6日(水曜日)

(注)応募者多数の場合は抽選を行います。

申込方法 申込みフォームからご応募下さい。

(注)電話、メール、ファックスではお申込みいただけません。

(注)当選者の発表は、平成31年3月8日(金曜日)までに送付する参加決定通知メールにて代えさせていただきます。

(注)「@city.osaka.lg.jp」からのメールが受信できるように設定をお願いします。

主催 大阪市環境局
協力 大阪トヨタ自動車株式会社
大阪トヨペット株式会社
大阪市・八尾市・松原市環境施設組合

申し込みフォーム