鶴見緑地はビオトープ~サスティナブルなビオトープにするには何が必要か~

 鶴見緑地は、自然豊かでたくさんの動植物が生息しています。その中にある自然体験観察園をフィールドにして、環境について考えてみませんか。

 この講座は、環境に対する意識向上と実践者育成を目的として行われます。

この講座は、SDGsの

等の達成につながります。※SDGsについて詳しく知りたい方はこちら

日時
内容
第1回 令和2年8月23日(日)10:00〜12:00
 「私たちのくらしと生物多様性」
 生物多様性がいかに私たちのくらしとかかわっているかを学びます。
第2回 令和2年9月6日(日)10:00〜12:00
 「ビオトープの基礎」
 ビオトープとは何か、どんなビオトープをつくるべきかを考えます。
場所なにわECOスクエア及び自然体験観察園
講師夏原 由博 氏
(名古屋大学大学院環境学研究科 理学部生態学講座教授)
対象中学生以上
定員15名(先着順)
参加費無料
申込み方法このページ下の申込フォーム、または、電話、FAX、メール、なにわECOスクエア来館にて
申込・お問い合わせなにわECOスクエア
〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-135
電話 06-6915-5820
FAX 06-6915-5824
E-mail eco-sq@naniwa-ecostyle.net
主催大阪市環境局
運営環境事業協会・ネイチャーおおさか共同企業体

お申し込みフォーム