なにわエコスタイル
田んぼでまなぼ!~お米づくりと自然教室~
第9回「昔ながらの手仕事 わら細工」
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園
2019年03月10日 日曜日

連続講座「田んぼで学ぼ」最終回の第9回目「昔ながらの手仕事わら細工」をなにわECOスクエア研修室で開催しました。
講師の林冨夫先生と松岡繁延先生のお話を聞いてから、稲刈りで収穫したわらを使ってわら細工で亀を作ります。

大人も子供も前回習った事を思い出しながら講師の先生やエコボランティアさんのサポートの元、縄をないます、縄をなうスピードは前回よりも早くなっていました。
作成した太い縄は亀の顔、細い縄は甲羅のフチになります。

今度は互い違いに組んで締めて結んでいきカメの甲羅の部分をつくります。
互い違いに組む作業が難しく大人も子供も必死です。
講師の先生やエコボランティアさんの説明を聞いて真剣なまなざしでわらを編んでいます。

ようやくできた甲羅の部分に先ほど作った太い縄と細い縄をつけて縄を固定し稲穂を差込とめると亀のできあがりです。

子どもも大人も一生懸命作った可愛いカメに大満足。

カッコイイ亀の集団も。
同じ素材を使っていてもつくり手によってそれぞれの表情がちがうデザインになり面白く感じます。

そして最後はみんなで掃除も行いました。

この第9回で「田んぼで学ぼ」連続講座は最終回になります。
最後に講師の先生から参加者の皆さんに挨拶があり、そして参加者の皆さんからたくさんの拍手をいただきました。

一年間を通してお米づくりだけではない大事なことを「田んぼ」を通してたくさん学ぶ事ができました。
皆さま一年間本当にありがとうございました。