なにわエコスタイル
リサイクル工作教室「つくってみよう!エコたわし&エコブローチ」
エリア:
平野区
 カテゴリ:
地域での環境学習
2019年06月25日 火曜日

平野図書館でリサイクル工作教室「つくってみよう!エコたわし&エコブローチ」を開催しました。

まず講師から地球規模での水の問題について紙芝居も交えたお話を聞きました。私たちが飲める水は地球全体の水のたった1万分の1の量しかないこと、水不足や水質汚染で毎年たくさんの人が亡くなっている事、水質汚染の大きな原因のひとつは家庭から出る排水であることなどのお話がありました。

アクリルたわしは使用する洗剤の量を減らして水質汚染の防止につながることも知りました。

講師や大阪市エコボランティアの皆さんの指導でアクリルたわし作りスタートです。

指に毛糸を通して編みこんでいく作業、最初は皆さん難しそうでしたが、慣れてくるとどんどん進み、あっという間にアクリルたわしが完成しました。


後半はエコブローチ作り。

これも家庭で食べた野菜や果物から出た種などが材料で、普段なら生ごみとして捨ててしまうことが多いですが、それを活用して素敵なブローチ作りが出来るんです。


このイベントを通してご自宅でも環境にやさしい生活を実践し、お友達やご近所の方にもアクリルたわしやエコブローチの作り方をぜひ広めてください。