なにわエコスタイル
<レポート>お米づくり連続講座2019 第5回(田んぼの生き物さがし)
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園
2019年08月10日 土曜日

 今日は、8月10日(土)です。参加者は、12名(大人7名・子ども5名)でした。参加者が少なめなのは、お盆休みの期間に入ってしまった結果でしょうか。本日の講座のテーマは「田んぼの生き物さがし」。田んぼの水をすくってきてプランクトンを顕微鏡を使って観察します。

 初めに、講師の忍喜博さんから、本日の予定の説明がありました。

 その後、田んぼの水をすくいに自然体験観察園に行きました。途中、古代米(黒米)に早くも稲穂をつけているのを見つけました。

 

 次に、なにわECOスクエアにもどり、プランクトンの観察です。みんなで顕微鏡をのぞきました。

 

 講師の中谷憲一さんから、見つけた生き物の説明をしてもらいました。右の写真は、顕微鏡をとおしてみたアオミドロです。

 

 田んぼAで見つけたハイイロゲンゴロウです。

 

 左の写真は、珍しいミズアブ科の幼虫です。右の写真は、イネの天敵ハネナガイナゴです。

 

 今日のお土産は、第2回の講座で収穫した大麦の茎を乾燥させて作ったストローです。たくさんもらって帰りました。