なにわエコスタイル
天王寺動物園
トークイベント 紙芝居とクイズで生物多様性を学ぼう!
「生物多様性ってなに?」身近な生物多様性
エリア:
天王寺区
 カテゴリ:
地域での環境学習
2018年05月19日 土曜日

天王寺動物園で、平成30年5月19日(土曜日)に国際生物多様性の日イベントが開催され、環境局からも、生物多様性を身近に感じていただくきっかけづくりとなるようトークイベントと紹介ブースでの展示などを行いました。

11時、多目的広場で紙芝居「『生物多様性ってなに?』~身近な生物多様性~」のはじまりはじまり。
今回は、菅原春秋堂の紙芝居師、ふじい はじめさんにお越しいただきました。

「生物多様性」という言葉を聞いたことはあるけど意味はよくわからない。
そんな生物多様性を、動物クイズを交えた紙芝居でお話しすると、子どもたちはすぐ夢中になりました。
ベテラン飼育員の久田さんの楽しくてわかりやすい解説が人気でした。

続いて、大阪市生き物課長の登場です。
生物多様性クイズ では、生物多様性って私たちとどんな関係があるの?ということで、身近にある生物多様性をクイズ形式でご紹介し、生き物課長がクイズの回答や説明を行いました。

大阪市生物多様性戦略もご紹介しました。

そして、ご参加いただいた方には、プレゼントをお渡しして喜んでいただきました。
プレゼント内容は、サラヤ株式会社様からご提供いただいた、RSPO認証の原料を使用している環境に配慮した洗剤と、株式会社リクルート住まいカンパニー様からご提供いただいた、「緑のカーテン」づくりに使えるゴーヤの種またはアサガオの種です。

紹介ブース「大阪市生物多様性戦略を学ぼう」では、大阪市生物多様性戦略の紹介をパネルにして展示し、リーフレットを配布。
また、各種団体が実施されている生物多様性に関する取組みを紹介しました。

NPO法人「一杯のコーヒーから地球が見える」によるフェアトレードコーヒーも、終日人が絶えない人気でした。