なにわエコスタイル

ロゴの説明
八幡屋公園で、夏の虫探し
エリア:
港区
 カテゴリ:
地域での学びの場
2017年08月09日 水曜日

お盆前の猛暑の中、八幡屋公園巡る、港区役所主催恒例の夏の行事、「自然観察体験『夏の虫をさがそう!!』虫ガ~ル虫ボ~イ」が開催されました。

当日の参加者は近隣にお住いの男女合わせて28人の小学生。草むらでバッタやカマキリの子どもたち、とんぼなどを夢中になって追いかけ回していました。また公園巡りの途上では、同行いただいた講師からクマバチの特性やセミ・トンボの体の構造などについて、道中で出会う虫たちの説明が適宜なされる一方で、子どもたちからは、捕まえた虫について積極的な質問が飛び交うなど、虫への興味は尽きることがないようでした。

雑木林でカナブンやコガネムシなどの甲虫類を観察できなかったのが少し残念でしたが、木々の根元にかけてあるワラの中にその幼虫を探し出し、背を下に土中をもぐっていく様子をみんなで観察。その素早い動きに子どもたちは思わず歓声をあげていました。

子どもたちの元気に、エコボラさんもへとへとの観察会となりました。



講師の説明に熱心に聴き入る子どもたち


ほら、ここにカメムシがいるね


観察後にアンケートを記入


主催:大阪市環境局
運営:環境事業協会・あだーじょ共同企業体