なにわエコスタイル

ロゴの説明
エリア:
鶴見区
 カテゴリ:
自然体験観察園, 環境マインドを育てる連続講座
藍を育て、藍で染め、
藍で環境を学ぶ連続講座 募集終了
2017年 09月10日 日曜日
第2回10月22日、第3回11月12日

募集終了

当講座は、定員に達しましたので、募集を終了いたしました。


タデアイは、古くから藍(あい)の染料をとる植物です。
鶴見緑地の自然体験観察園には、毎年、タデアイが育てられています。

この講座は、布を染めて楽しむだけではなく、染色の基礎、自然や環境も学ぶ内容に
なっています。自分だけの作品を作って、環境のことを考えてみましょう。


自然体験観察園で育てた藍で、ステンシル染め、建て染めを体験し、また藍が育つ場所で共生している生き物等を観察することによって、生物多様性やエネルギー等、人と環境のつながりについて学びます。 ※雨天決行、荒天中止

日時

第1回  平成29年9月10日 日曜日 13 時から 16 時まで
“2番刈りしたでー” ステンシルで生葉染め

第2回 平成29年10月22日 日曜日 10時から16時まで★開始時刻注意“乾燥葉でそめたでー” 建て染め

第3回 平成29年11月12日 日曜日 13時から16時まで
“穂刈りしたでー” 生物多様性・エネルギーのお話、作品発表会 ※最終回にはタデアイの種をお持ち帰りいただけます

場所

なにわECOスクエア1階研修スペース・自然体験観察園

(地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅より徒歩約5分)
講師 北川 ちえこさん(染めもん屋)、大阪市エコボランティア
対象

小学校高学年以上  ※すべての回を受講できる方
薬品、熱湯を使用する回もありますので、小さいお子さんを連れた参加はできません。

定員 18名 先着順
※第3回のみ1回だけの参加可。(30名まで)
参加費 無料
持ち物
服装
持ち物:はさみ、軍手、ゴム手袋、持ち帰り用ポリ袋、裁縫用具(糸、針など)や割り箸
服装:エプロン、帽子、汚れてもいい動きやすい服装、濡れてもよい靴など (雨天時~雨具、レインコート、長靴など)

※お申込みいただいた方には、回ごとの持ち物の詳細についてお伝えします。 注意事項:畑に入って農作業をします。10月に行われる第2回は弁当・水筒も必要です。

申込方法

電話、FAX、Eメール、また環境情報発信サイト「なにわエコスタイル」お申し込みフォームでお申込みください。

※お住まいの市区町村名、参加者氏名・年齢(参加者全員分)、電話番号、メールアドレス、何をみて知ったか、を明記のうえ、下記宛先までお申込みください。

お問い合わせ

なにわECOスクエア「藍(あい)講座」係
〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-135なにわECOスクエア
TEL :06-6915-5820
FAX :06-6915-5824
E-mail:eco-koza@naniwa-ecostyle.net
電話受付時間 火曜日~日曜日 9:00~17:30(月曜日は除く)

連絡事項

※警報発令等で中止することがあります。
※なお、お休みされる場合は、事務局までご連絡をお願いいたします。
※個人情報は講座等開催目的の範囲内で利用するとともに、適切な方法で管理します。
※講座開催時に撮影した記録写真は、市ホームページ等で公開する場合があります。

主催 大阪市環境局
運営 環境事業協会・あだーじょ共同企業体

*この講座のチラシはこちらからダウンロードできます。
藍を育て、藍で染め、藍で環境を学ぶ連続講座チラシ〜(PDF)