なにわエコスタイル

虫の日

 8月17日(土)は、虫の日でした。参加者は1回目12名、2回目2名、合わせて14名でした。今月は、セミのぬけがらの観察です。

 初めに、なにわECOスクエア2階交流スペースで、大阪近辺に生息するセミは6種類いることを学びました。

 その後、花博記念公園鶴見緑地の中央通にある樹木にセミのぬけがらを探しに行きました。

 

 

 メタセコイアの木の葉にぶらさがるクマゼミのぬけがらです。地面から、何と3m以上の道のりを登りつめてようやく羽化したことが分かります。その後は、2~3週間の命だそうです。

 とったぬけがらをなにわECOスクエアに持ち帰り、詳しく観察しました。種類によって大きさに違いのあることが分かりました。顕微鏡を使って、オスとメスの違いも観察しました。

 

 次回の虫の日は、9月21日(土)です。甲虫(カブトムシクワガタムシカナブンなど)探しをする予定です。