なにわエコスタイル

虫の日

 11月16日(土)は、虫の日でした。参加者は1回目8名、2回目9名、合わせて17名でした。今月のテーマは、「水生昆虫の観察」です。

 めざすは、自然体験観察園の田んぼBです。たんぼBは、冬水田んぼと言って稲刈り後も水を張っています。そこで、水生昆虫を探します。じっと見つめて、動く虫を探します。

 すくったら、バケツの水で網をすすぎながら捕まえます。長靴をはいたガイドさんは、田んぼの中に入って捕獲します。

 

 横に流れる川のせせらぎでも、ヌマエビ台湾シジミをとりました。

 採集が終わったら、なにわECOスクエアの2階交流スペースに行き、水性昆虫についての説明を聞きます。カマキリに寄生するハリガネムシの解説は刺激的でした。

 

 双眼実体顕微鏡を使って、じっくりと観察します。

 

 当日は、エフエムキタの取材もありました。

 次回の虫の日は、12月21日(土)です。テーマは「冬越しの虫を探そう」です。