なにわエコスタイル

 自然体験観察園

植物や動物、虫や鳥など都市の自然に触れてみませんか?
講座・イベント情報
日時:2018/09/09 日曜日
鶴見区
自然体験観察園
作品づくりを通して、藍が育つ自然や環境を学び、生物多様性やエネルギー等、環境について考えます。
日時:2018/09/08 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
3回の講座で、なにわの伝統野菜についてセミナーで学び、秋冬野菜の植付・手入れ・収穫を体験しましょう!
日時:2018/08/25 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
なにわECOスクエアで科学実験(高学年むけ)や竹のクラフト(低学年向け)を体験しましょう。 夏休みの自由研究になります。
日時:2018/06/02 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
綿には、いろいろな種類があります。今回はその中から、白い綿ができる【和綿(わめん)】と、緑色の綿ができる【洋綿(ようめん)】を取り上げます。
日時:2018/05/26 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
サツマイモはどうやって育つのかな?畑には、どんな虫がいるかな?どんな草が生えているかな?身近な食材「サツマイモ」を通じて、命のつながりや、私たちの生活と環境とのかかわりを学びます。
日時:2018/05/19 土曜日
鶴見区
自然体験観察園
なにわの伝統野菜とは、100年以上前から大阪で栽培されてきた、大阪独自の野菜をいいます。3回の講座で、なにわの伝統野菜についてセミナーで学び、植付・手入れ・収穫を体験しましょう!
イベントリポート
自然体験観察園や鶴見緑地内を歩きながら、野鳥の生態や鳴き声を観察しました。
「オリジナルかかしをつくろう 生き物さがし、成長を調べよう」親子連れなど約72名が参加しました。
8月6日、八幡屋公園でこどもサイエンスカフェ「夏の虫をさがそう!」が開催されました。 今年で5回目となる催しで、講師は毎回大阪市エコボランティアで昆虫に造詣の深い、中谷憲一さんです。
6月に植えた2種類の成長を確認し、摘心作業をしました。その後、交流スペースでは昔の糸紡ぎを体験しました。
3回講座の最終回、5月に苗を植え、6月に手入れをし、今回、いよいよ収穫です!どれだけ大きく成長しているのでしょうか、楽しみです。
古代米チームはお米の成長を観察し、顕微鏡で田んぼの生き物を観察しました。昔ながらのお米づくりチームは、昔ながらの草取り機を使って田んぼの草とりをしました。