なにわエコスタイル

ロゴの説明

 図書館 de ECO

大阪市立図書館(24区)で開催されるエコ教室
講座・イベント情報
使わなくなったアクリル毛糸から、洗剤も水も少量ですむ環境にやさしい「アクリルたわし」をご家庭でも簡単にできる指編みで作ります。普段使いの食器洗いから、地球に優しいエコな暮らしを学びませんか?
古くなったTシャツ、ぞうりに変身☆ まだ役立てられそうですよ! 手づくりの時間を楽しみませんか?
ちょっと待って!そのTシャツ、まだ使えます。古くなったTシャツが、ぞうりに変身! 自分用として、プレゼントとして、手作りを楽しんでみませんか。
日時:2017/11/19 日曜日
中央区
図書館-de-ECO

牛乳パックやペットボトルなど身近な廃材を使って、かんたんで楽しい工作をするよ!
環境局は港図書館と共催して「みんなで作ろう、エコブローチ」を開催します。 野菜や花の種、廃材などでデコレーションしたブローチ作りを通して、自然の不思議や多様性を体験してみよう!!
日時:2017/10/21 土曜日 14時から16時まで
旭区
図書館-de-ECO, 地域での学びの場

【大好評につき、申込受付 開始日ご注意を~☆】古くなったTシャツ、ぞうりに変身☆ まだ役立てられそうですよ! 手づくりの時間を楽しみませんか?
イベントリポート
講師は長谷川勝美先生でエコボラさんも『布ぞうり』に熟知されたメンバーでした。しかし、未就学児に布ぞうり作りを教えるのは、百戦錬磨のエコボラさんでも苦労されていました。
当ワークショップで参加者が取り組んだのは、ペットボトルキャップや竹串などを使い、今や時代劇のなかでしかお目にかかれない、江戸時代の町の火消が旗印として用いた「まとい」と、紙コップとストローなどを使った「カエルが~が~」です。
牛乳パックでできた台座の上に、食後の果物や野菜、用済み後の花の種などを、創造力豊かに水生ボンドを使って独創的にアレンジしていく「エコブローチ」。
台風22号の接近で参加者数に不安がありましたが、15名全員参加でした。会議室にゴザを敷いての講座になりました。
古くなったTシャツが、ぞうりに変身★  自分用に、プレゼントに、心をこめて手作りしました…
布ぞうり講座で気分上々・・・